演奏者のためのコアコンディショニング講座

昨日は夕方のレッスンをお休みにして 東邦音楽大学エクステンションセンターで 「演奏者のためのコアコンディショニング」講座を受けてきました。 3月に続いて2回目の受講です。 ひめトレという小さなストレッチポールを使ったトレーニング。 トレーニングと言っても、ひめトレを使いながら呼吸をしたり、 腕を伸ばしたり、身体を曲げたり、脚を動かしたり、 とても静かなものです。 それでも写真を撮って見比べてみると、 講座を受ける前に微妙に傾いていた身体の軸が、 講座の後にはリセットされているのがわかります。 ウエストも数センチ細くなっていたりしてびっくり! (コアが引き締められたからだそうです) コア、つまり体幹がととのえられると身体が安定し、 指先や腕も動かしやすくなります。 レッスンでも時々ひめトレを使いますし、 かまぼこ型のストレッチポールを使うこともあります。 使った生徒さんは全員が「弾きやすくなった」と 効果を実感しています。 正しい姿勢を体感することで、 身体がその姿勢を記憶していき、 徐々に姿勢が改善されていくように。 普段の生活でも、健康のためにも大切なことですよね。 レッスンにも上手に取り入れられるように、 今後も勉強を続けて行きます。

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now