三和音とキツネさん

ピアノを始めて1年目の生徒さん、三和音にちょっと苦労していました。 初めての三和音。4の指も一緒に弾いてしまったりして、うまくいきません。 「もう一度頑張って、この次また聞かせてね。」と もう一週間練習してもらうことになりました。 さて一週間後、とても上手にパチッと弾けたのです。 手の形もきれいなドーム型。 「すごく上手にできたじゃない!お手ての形もきれいだよ!」と言うと 「頑張ったんだよー。キツネさんとかしてみたんだよ。」 と言って、 1,3,5の指先をキュッとくっつけた「キツネさん」の形を見せてくれました。 和音が上手に弾けたのはもちろん嬉しいですが それよりもっと嬉しかったのは「どうしたらできるかなぁ?」と 自分で考えて工夫して練習してくれたこと。 特大の花マルをあげました。 三和音を弾くときのコツを私が教えてもらった、最高に嬉しいレッスンでした。