音楽家のためのボディマッピング

3月29日、30日の2日間、東邦音楽大学エクステンションセンターの講座 「音楽家のためのボディマッピング」を受けてきました。 ボディマッピングの講座は今回2回目になるのですが、 新たな発見がたくさんありました。 また、今回は受講者20名だったので、他の受講者と話したり、 他の受講者の演奏が変わっていくのを感じたりすることで、 更に発見があり、とても勉強になりました。 特に5歳、6歳の生徒さんに多いのですが、 指を上手に動かして自然に音を出すことが なかなかうまくいかないことがあります。 座った時の身体が安定している生徒さんほど 指を自然に動かせている気がします。 身体が不安定で指がうまく使えていない生徒さんに、 指の形のことを言うよりも、身体を安定できるように 助けてあげる方が大切です。 座り方、脚、腕の感覚、 動作の軸になるのはどこなのか、 腕はどこから動かすのが楽なのか、などなど、 普段の生活にも大いに関わることですね。 老若男女問わず、音楽家に限らず、 生活のあらゆる場面で役立つものだと思いました。 もうひとつ「音楽家のためのコアコンディショニング」の講座も受けました。 それについてはまた次回に・・・。

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now