田崎悦子先生のワークショップ vol.10

先日、田崎悦子先生の大人のためのピアノ・ワークショップ vol. 10を 聴講してきました。 2月に行われた前回同様3名の方が受講され、ショパンエチュード、 英雄ポロネーズ、バラード、シューマン=リストと私好みの曲ばかりでした。 11月10日に1回目のレッスンがあり、その2週間後に もう一度同じ曲でレッスンとなります。 1回目のレッスンを踏まえて、2週間後の受講者の演奏がどのように変わるか、 また、どのような練習をしたのか、というのも毎回興味深いところです。 今回も、楽譜をしっかり読み解いていくことの大切さと楽しさを感じました。 ハーモニーは変化しているか? どう変化しているのか? 大きな流れはどこへ向かっているのか? 楽譜に書いてあることから自分が感じるのは何か? などなど。 音楽の楽しさはこういうところにあるのだと再確認しました。 そしていつも感じることですが、同世代の方の演奏を聴くことは 大いに刺激になり、励みにもなります。 私も少しずつピアノに向かう時間を増やしていきたいと思いました。 さて、何を弾こうかしら?

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now