足が床にとどかないとき

ピアノを習い始めたばかりの生徒さんのほとんどは、 まだペダルに足が届きません。 ペダルを使うことが無ければそのままでも。。。と思いがちですが、 足をのせられる台は必要です。 足をブラブラさせた不安定な体勢で弾いていると、 肩や腕に力が入ってしまうことがあります。 バランスの良い姿勢で弾くためには、下半身の支えが大切です。 楽器店に行くと、補助ペダルになった足台が売られています。 でも、お子さんは成長が早いので、すぐに要らなくなってしまうかもしれません。 買うのはちょっと。。。という方は作ってみてはいかがでしょう。 私は発泡スチロール製ブロック3つをコの字に貼りあわせ、 その上に余っていた棚板を固定して即席足台を作りました。 発泡スチロール製ブロックは100円ショップでも売っています。 ホームセンターに行くと、しっかりした木製の踏み台や、 組み立てて色々なものが作れる木材なども手に入りますね。 体重をかけてしまっても壊れて怪我をすることが無いように、 ある程度の強度をもたせるようにしてください。

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now