美容師さんと腹式呼吸

かれこれ15年もお世話になっている美容師さん。 いつも髪を切ってもらう間に色々な話をします。 先日のこと、「腹式呼吸って知ってます?」と興奮気味。 美容師という仕事は、一日中腕を上げた状態で手を酷使するので、 腱鞘炎に悩まされる方が多いのです。 それで、身体の使い方や脱力について興味を持ち始め、 ダンサーのレッスンを受けたという彼女。 そこで腹式呼吸を習ったそうです。 「初めて腹式呼吸をしたら、全身がぶわっと温まって、 ものすごい変化を感じた!」のだとか。 そこで色々話をしながら、改めて考えてみました。 腹式呼吸をすると何が良いのかというと ①お腹をつかって呼吸すると、自然と姿勢が良くなる ②腹式呼吸をすると、自然と腕や肩の力がぬける ③緊張しているときなど、気持ちを落ち着けるためにも有効 (演奏前、極度に緊張している時に深呼吸をすると 心拍数が下がって落ち着ける、ときいたこともあります。) その他、お腹を使うと、内臓を刺激して健康にも良いとか。 髪を切っている時にお腹を意識すると、腕や肩の力が抜けてとても良いそうです。 声を出す時や演奏するときには意識するようにしていましたが、 普段の動作でも意識してみると色々と良いことがあるような気がします。

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now