鍵盤の深さ(7月26日)

※過去に他のページに載せていた記事です。

鍵盤の深さがどれくらいかご存知ですか? 調べてみたら、約10ミリだそうです。 その深さをしっかり感じてみましょう。 鍵盤の上に手を置いて ゆっくり、ゆっくり、鍵盤を押してみます。 (このとき、音を鳴らさないようにします。) 鍵盤が押し戻そうとするのを感じられますか? 鍵盤に指先をつけたまま、 鍵盤の深さ、10ミリの間の 2ミリ~9ミリを上下させるつもりで動かしてみましょう。 鍵盤が一番上まで完全に戻らないようにしながら 何度も押してみましょう。 このとき、鍵盤に鉛筆などを置いておくと 一番上まで鍵盤が戻ってしまったときに 鉛筆にあたってカタッと音がします。 ちゃんとできているか確かめてみましょう。 指がこわばってしまっているとできません。 鍵盤が押し戻すのを感じられたときは 指の余計な力も抜けています。 この感覚を覚えておくと ppなどでのコントロールが 上手にできるようになりますヨ。