夢のはなし その2(7月11日)

※過去に他のページに載せていた記事です。

先日の「夢のはなし」の第二弾 お友達の先生だった、某教授の夢のおはなしです。 その夢で、教授はコンチェルトのソリストとして ステージに上がります。 ステージの上には、オーケストラのメンバーが勢ぞろい 教授は指揮者と握手をして、ピアノの前に座る そして指揮者が腕を上げ 曲が始まる・・・・・ 聞いたことも無い、知らない曲が! その前奏に全く聞き覚えがない・・・! ピアノの出だしも全くわからない・・・! ピアノの前でおろおろしているうちに 曲はどんどん進み ソリストの出番が近づいてくる 全く知らない曲 ピアノの出だしもわからない でも前奏が終わろうとして 指揮者がこちらを見て合図をする ・・・! という夢だそうで。 これはコワイですね!

タグ: