東京練馬区のピアノ教室です

​西武池袋線「石神井公園」「練馬高野台」から徒歩圏内

ブログ

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

お友達からいただいたマグカップ

かわいいです!
同じイラストのトートバッグやTシャツもあるのだとか。
もったいなくて、使えません!Sちゃん、ありがとう~!

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

基本的に出張でレッスンします。
(通いを希望される場合はご相談ください。)

出張でレッスンすると、生徒さんには
暑い中、寒い中、雨の中、通う負担が減ります。
途中、大きな交差点があって事故が心配、とか
暗くなってからの道が心配、ということもありません。

その他、私にとっては
生徒さんが練習している環境を見ることができる
というメリットもあります。

ピアノという楽器にも色々性格があります。
クセの強い楽器で練習していると
弾き方に影響することもありますが
楽器を見せていただくことで対応でき...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

先日の「夢のはなし」の第二弾
お友達の先生だった、某教授の夢のおはなしです。

その夢で、教授はコンチェルトのソリストとして
ステージに上がります。

ステージの上には、オーケストラのメンバーが勢ぞろい
教授は指揮者と握手をして、ピアノの前に座る
そして指揮者が腕を上げ
曲が始まる・・・・・
聞いたことも無い、知らない曲が!
その前奏に全く聞き覚えがない・・・!
ピアノの出だしも全くわからない・・・!

ピアノの前でおろおろしているうちに
曲はどんどん進み
ソリストの出番が近づいてくる

全く...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

ドイツに留学していた頃の友人とランチしました。
Nちゃんは横浜でピアノ教室を開いていて
先生としてもピアニストとしても大変才能のある友人。
最近はコンクールの審査員としても頑張っているとか。
Kさんは、私達より少し年上で、
当時、企業の駐在員の奥さまだったこともあって
私達の母であり、姉であり、仲間でもあった友人。

会えばすぐに数十年前に戻ってしまいます

友人たちと話していると勉強になることばかり。
若手のピアニストさん達のことや
最近聴いた演奏会のはなし。
コンクールのはなし。
講習会や...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

この10年余り、お仕事を休んでいました。
夫が地方に転勤になったためです。
甲府、長崎、新潟、徳島に赴任しました。
それぞれの土地で、郷土料理や地域のお祭り
馴染みの無い風習や食材と出会い
とても楽しい日々を過ごしました。
第二のふるさと、と思えるような町もあります。

でも、ひとつの場所には長くても3年しかいられない、
早けれは1年で異動になることがわかっていました。
それがわかっていて、教える仕事はできません。

割切って他のことをしていました。
東日本大震災のあとはボランティアにのめりこ...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

メヌエットやガヴォット、小学校に入るより早く
出会う方も多いのではないでしょうか。
これが舞曲だということは皆さんご存知と思いますが
さて、どんなダンスなのでしょう?
ご覧になったことはありますか?

ピアノを勉強していると、舞曲は避けて通れません。
バッハの組曲も様々な舞曲を集めたものですし
フランスの作曲家の作品にも舞曲はよく出てきます。

ワルツくらいならステップを知っているけど
サラバンドは?ブーレは?
どんなステップを踏むのでしょう?
自分で踊ることができたら、もっと
リズムが活き活...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

ここしばらく演奏活動もお休みしている私ですが
コンサートの前になると決まって見る夢があります。

ステージの袖にいるわたし。
どうやらこれからステージに出ていくらしい。
そこでふと気づくのです。
「そういえばこの曲、練習するの忘れてたなぁ・・・」
・・・(^_^;)
「でもまぁ、大丈夫かな」(えっ?!)

夢はここまでで、その後本当に大丈夫だったのか
それとも大変なことになるのか、わかりません。
(どう考えても大丈夫なはずはありません・・・!

私はこの夢が
「そろそろ必死で練習しないと間に合わないかも」
...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

ピアノを弾いていて、ミスタッチをしたとき
「今のはたまたま間違えただけ」と思いますか?

ヤシンスキ先生は「それは違う」とおっしゃいました。
先生いわく
「ミスタッチをするのは、脳からの指示系統に狂いがあるからだ。
その狂いを修正しなくてはいけない。」
(20年以上前に聞いたので正確に記憶していないのですが、
こんなようなことでした)

どうしたら修正できるのか?

「ゆっくり練習するのです!」
ハエがとまるくらい、ゆっくり!
それも、楽譜を見ずに、暗譜で(^_^)b

・まず次に弾く音を思い浮かべ、頭の中で...

July 29, 2016

※過去に他のページに載せていた記事です。

日本で音大を卒業して、ドイツでも勉強させてもらった私ですが
ピアノを弾くことの楽しさを本当にわかったのは
30代後半にさしかかったころでした。
音で遊べるようになった、と思います。

もっと早く、こんな風にピアノが弾けていたら
もっと楽しかったのになぁ・・・

なので、生徒さんにはその楽しさを見つけてほしい。
一緒に音楽の楽しさ、面白さをひとつひとつ見つけながら
お稽古できたら素敵だなぁと思っています。
 

Please reload

March 9, 2020

November 27, 2018

December 31, 2017

December 20, 2017

August 17, 2017

May 29, 2017

May 11, 2017

March 19, 2017

March 7, 2017

Please reload

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now