東京練馬区のピアノ教室です

​西武池袋線「石神井公園」「練馬高野台」から徒歩圏内

ブログ

April 26, 2018

小学生でも3年生、4年生になると夜遅くまで塾に通う方も多いですね。
塾の宿題が大変でなかなかピアノの練習ができない、と悩む方も多いようです。

頑張れる方には、朝、学校に行く前に練習してください、と言いたいところですが
短い時間でも、ちゃんと考えて練習すれば、だらだらと長時間弾くよりもずっと効果的です。

あまり長い時間練習できないのであれば、
「今日はツェルニーだけ」とか「今日はバッハだけ」とか、
曲を絞って練習するのも良いでしょう。

1曲の中でも、自分が弾きにくいところがどこか考えて、
その部分を練習するようにしましょう。

...

April 10, 2018

ボディマッピングとコアコンディショニングの講座を受けたのに続き、
今年のメインイベントがもうひとつ。

留学していた時に師事したヘルベルト・ザイデル先生が来日中なので、
北九州まで行ってレッスンを受けてきました。
留学していたころからの友人と、彼女のお弟子さんの音大生も
兵庫県から来て一緒にレッスンを受けました。

先生のレッスンを受けるのは6年振り。
友人のピアノを聴くのも6年振り。
友人に自分のピアノを聴いてもらうのも6年振り。

弾いたのは先生お得意のシューベルト。
私にとってはちょっと遠い存在だったのですが、今回勉強してみて
...

April 5, 2018

「音楽家のためのボディマッピング」講座を2日間受けて、
3日目は「音楽家のためのコアコンディショニング」講座を受けてきました。
コアコンディショニング、とても興味があったのです。

エクササイズは、静かに動いたり、腕をゆっくり動かしたりと
そんなに激しいものではなく、誰でもできそうなものです。
例えば、両脚のつま先、ひざ、ももをピッタリくっつけて立つと
「これだけでもコアが鍛えられているんですよ」だそうです。
そこからつま先を開いたり、踵を開いたりといくつかのバリエーションがあって
これなら歯磨きしながら続けられそう。
これでO脚が...

April 1, 2018

3月29日、30日の2日間、東邦音楽大学エクステンションセンターの講座
「音楽家のためのボディマッピング」を受けてきました。
ボディマッピングの講座は今回2回目になるのですが、
新たな発見がたくさんありました。

また、今回は受講者20名だったので、他の受講者と話したり、
他の受講者の演奏が変わっていくのを感じたりすることで、
更に発見があり、とても勉強になりました。

特に5歳、6歳の生徒さんに多いのですが、
指を上手に動かして自然に音を出すことが
なかなかうまくいかないことがあります。
座った時の身体が安定している生徒さんほど
...

March 5, 2018

レッスンでは
「指先で弾くこと」 「ちゃんと指を動かすこと」を
しつこく言い続けています。

きちんとできるようにしておくと
もっと難しい曲に取り組むようになったとき
速いパッセージが出てきても楽に弾けるからです。

そのトレーニングのために小道具を作りました。

早速レッスンで使ってみると、みんな面白がって
指を乗せてくれます。
ボールの上で指を動かして、その後にまたピアノに戻って弾いてもらいました。
後ろで聴いていたお母さまが
「音が全然違いました!」とびっくりしていらっしゃいました。
「家で作ってみます」というお母さまもいらっ...

February 22, 2018

クレメンティのソナチネを勉強中の生徒さん。

のんびりとした2楽章、
dolce pで始まってすぐ「sf」がついています。

「スフォルツァート」
その音を特に強く、というような意味ですね。

「sf」が無い場合と「sf」で弾いた場合
両方弾いて違いを感じてもらい、宿題を出しました。

クレメンティさんは何をしてほしくてここに「sf」を書いたのでしょう?
どんな表現をイメージしていたのかな?
次のレッスンまで考えておいてね。

さて、どんな風に解釈するかな?
次のレッスンが楽しみです。

February 21, 2018

既に2月の半ばを過ぎてしまいましたが、
2018年も皆さん元気にピアノを弾いています♪

昨年ピアノを始めた生徒さん達も次々に新しいテキストに進んでいます。
冬休みに宿題にした、少し難しい曲にもそれぞれ花マルがつき、
同じく宿題だった色々な音符の長さもしっかり頭に入っていますね。

皆さんには、少し難しい曲を、時間をかけて勉強してもらいたいと思います。
それを演奏してもらう機会も作りたいと思います。
そしてワタシも、演奏する機会を作ります・・・!


頑張りましょう!

December 31, 2017

今年も残り1時間半ほどになりました。

やってみたいと思っていたことを全部実現できた1年でした。
今年ご入会くださった生徒さん達も、皆さん
活き活きとピアノを楽しんでくださっています。
退屈なレッスンなのではないかとちょっと不安もありましたが
「ピアノやっぱりやって良かったー」なんて
言ってくれる生徒さんもいて、嬉しいです。

もっとわかりやすく、もっと楽しくレッスンできるように、
これからも勉強していきます。

来年は、恩師が日本に来てレッスンしてくださるという話もあり
もっとピアノに向かう時間を増やしたいと思います。

やってみ...

December 20, 2017

今年も残りわずかですね。
今年のレッスンは、今週で終わり。
来週は振替レッスンのみです。

今年ピアノを始めた生徒さんも、クリスマスまでに
「ジングルベル」を弾けるようになりました。
みなさん、頑張っています(*^_^*)

さて、現在のレッスン空き状況について。
レッスン可能なのは、
木曜日16:30~
金曜日15:30~、16:30~
土曜日の午後(出張のみ)
となっております。
※追記


上記以外でも午前中でしたら空いている日があります。
また、出張レッスンに関しては
移動の時間によって違ってきますので、ご相談ください。

...

December 6, 2017

2017.12.06

ピアノを始めたばかりの生徒さんに時々言うのが
「ふたの上で弾いてみよう」です。

ピアノを「弾く」ためには
・何の音を弾くか楽譜で確かめる
・どの鍵盤を弾くか判断する
・どの指で弾くか判断する
・指を動かす
と、色々な作業が必要です。

(更に進むと、各々の指をどれくらいの強さで弾くか、
どの音は短く切って、こちらは伸ばして、など
もっともっと複雑になっていきます。)

特に、まだ習い始めたばかりの生徒さんは
両手一緒に動く曲を弾きはじめると
混乱してうまく弾けないときがあります。

もう少し進んでいる生徒さんで...

Please reload

March 9, 2020

November 27, 2018

December 31, 2017

December 20, 2017

August 17, 2017

May 29, 2017

May 11, 2017

March 19, 2017

March 7, 2017

Please reload

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now