東京練馬区のピアノ教室です

​西武池袋線「石神井公園」「練馬高野台」から徒歩圏内

ブログ

January 8, 2020

2019年、様々な出会いがありました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のレッスンも既に始まっています。
冬休みはのんびり遊んだのかな?と思ったら
12月の発表会の余韻がまだ残っているのか
冬休み中もしっかり毎日練習してあって
私も頑張らなくちゃと気持ちを引き締めています。

12月に開いた発表会では、皆さんそれぞれ落ち着いて
しっかり演奏することができました。
発表会後のアンケートでは
あの人が上手だった、この曲が凄かったなど
お友達の演奏から刺激を受けた様子が伝わってきまし...

December 20, 2019

半年前に受けた「コアキッズ体操」講座。
レッスンで9つの体操を少しずつ皆さんに体験していただきました。
 

面白がって毎日続けた生徒さんは、たった1週間で別人のように姿勢が良くなりました。

3週間もすると、手の形も変わってきました。

本人はいつものように座っていつもと同じように弾いているつもりなのに

勝手に姿勢や手の形が良くなっているのです。

腕に力が入ってしまっていたのも、指が伸びてしまっていたのも、

体幹の支えが弱かったためなのですね。

体幹がしっかり支えられない状態で
でもどうにかして指を動かそうと試行錯誤の末にたどり着いたのが
腕に力を入...

June 26, 2019

先日、以前から気になっていた「コアキッズ体操」のセミナーを受けてきました。

4月末に受けた「ベーシックセブン」は身体をリラックスさせ
リセットするようなエクササイズでしたが
「コアキッズ体操」はキッズ向けの体操で
コア(体幹)を活性化するためのものです。
この体操を取り入れた保育園では保育士さんたちから
「一緒にやっていたら(自分の)腰痛が良くなった」
「肩こりが治った」などの声もあったそうで
キッズだけでなく大人にも効果的な体操です。

早速レッスンでも生徒さんにやってもらいました。

最初にいつもの通りハノンなどを弾いて、指の...

May 12, 2019

新規の生徒さんの募集を停止いたします。

これまでにお問合せをいただいている方々は
既に受付済みということで、引き続きお話をさせていただきます。
また、一回毎のレッスンについては(平日の午後3時頃までの時間でしたら)
お引き受けできる日もございますのでご相談ください。

また状況が変わりましたら、お知らせいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

April 3, 2019

ブログさぼってしまっていましたが(^_^;)
元気にレッスンしておりました!

先週末、東邦音大エクステンションセンターで
2日間のボディマッピングの講座
「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」
を受けてきました。

この講座を受けるのは実は3回目なのですが
聞いていたはずなのに忘れてしまっていたことや
後回しにして、やっていなかったことなどもたくさんあって
毎回とても勉強になります。

今回も「生徒さんが弾きにくそうなときは、ここをチェックしてみよう」
「こんな風に説明してみよう」とヒントをたくさんいただきました。

...

February 14, 2019

友人のお弟子さんがバッハコンクールの
全国大会に残り、光が丘IMAホールで
演奏するというので応援に行ってきました。

今回聴いたのは幼児部門。
ひらがなカタカナを覚えたか覚えないかという頃に
ピアノのコンクールに挑戦するのはスゴいことだと思います。
課題曲は8小節と短く、20秒もしないうちに終わってしまいますが
それでも何かを感じさせてくれる演奏がいくつもありました。

何より、ステージでにこにこと嬉しそうにしている出演者さんが
とても多くて、みんな楽しそうだったのが印象的でした。

友人の生徒さんもていねいに勉強している様子が伝...

December 21, 2018

村井頌子先生の「舞曲とバロックダンス講座」2回目を受講してきました。
今回のテーマは、サラバンド、クーラント、ガヴォット。

それぞれの舞曲のステップを教わり、
その舞曲のリズムを感じることから始まります。
村井先生の講座では、実際に
舞曲を演奏してみる時間ももうけられていて、
当時の楽器がどのようなものであったか、とか
当時の演奏時の習慣がどのようなものであったか、とか
その舞曲がどのように踊られていたか、などに裏付けられた
村井先生の解釈はとても興味深く、勉強になりました。

基本的なことのようだけど、今まで知らなかった!^^;
...

December 3, 2018

石神井バレエアカデミーで
「19世紀に踊られたワルツのレッスン」を受けてきました。

宮廷で主に踊られたバロックダンスではメヌエットが中心でしたが、
19世紀になるとダンスも市民のものとなり、ワルツが中心になります。

競技ダンスとして発展した現代のワルツとは
少し違ったものであるということで、
ショパンやリストなどロマン派の作曲家が慣れ親しんでいたであろう
19世紀のワルツのステップを習いました。

バロックダンスでメヌエットを踊っても今回ワルツを踊ってみても、
まず感じるのは「1拍目へといざなう拍」です。

1拍目で最初のステッ...

December 1, 2018

先日、村井頌子先生の
バロックダンス講座を受けてきました。
今回はブーレ、メヌエット、ジーグについて。

各舞曲のステップを踏んでから実際にその舞曲を弾き、
先生からアドヴァイスをいただいたりもしました。
私もバッハのフランス組曲から
ブーレの出だしを少し弾き
当時の楽器、チェンバロと現代のピアノの違いから
アゴーギグのことなどを教えていただきました。

ダンスの話だけではなく、音楽についても
大変興味深いお話でした。
次回はサラバンド、クーラント、ガヴォット。
楽しみです。
 

November 27, 2018

25日、教室を再開して初めての発表会でした。

早い人は夏休みから課題を決めて練習してきました。

いつも弾いている曲よりずっと難しい曲ですから
なかなか思うように弾けなくて泣きながら練習した人もいたとか。
でもみんなしっかり仕上げてくれました。

何か月もかけて曲を仕上げたということ
みんなの前で演奏したということは
とても良い勉強になったと思います。
実際、みんな半年前よりずっと力をつけています。

 

一番ダメダメだったのは、私のトーク💦
演奏前のインタビューでは「あれを訊こう」とか
「この話題を振ろう」とか考えていたはずなのに
全...

Please reload

November 27, 2018

December 31, 2017

December 20, 2017

August 17, 2017

May 29, 2017

May 11, 2017

March 19, 2017

March 7, 2017

February 5, 2017

Please reload

リンク集

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now